忍者ブログ
[13]  [12]  [10]  [9]  [8]  [7]  [5]  [4
2017-12-11 [Mon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-03-12 [Wed]

 

 色々山場を越えまし・・た・・ワ、ワーイ・・突然の数週間音信不通は何時もの如くなのですが・・今回は理由が理由で・・ぎゃーほんとに大丈夫か?!!
そういう訳でワーワーしていたら何時の間にか三月中旬で救い様の無い感じです。今日までずっと二月だよ!!と思っていました。ほんとに、ね・・エスペラントを学びたいさかりの嶽宮です。人種を、超えるぞ!ニッポン!

風邪でゴロンゴロンしてたり(これは二月中の話ですが)、正直もうだめだ笑だったり、アッシャー家の崩壊だったり、バッカーノが面白過ぎでリプレイリプレイエンドレスだったり、日本列島ダーツの旅だったり、音信不通の間にオフでは色々あった訳なのですが、今日日より取り敢えず一先ず落ち着きを取り戻しました。其れは良いのですが・・逆に蛻の殻状態です。逆に如何したら良いものか、と云う感じで・・絵、描くか!

そんな事をしている間に立春を経てから降り頻った雪も何時の間にか目にする事が無くなり、漸く空が青みを帯びてきて、おっ春の兆しか?!と、最近は何だかココロ持ちがワクワクします。
そろそろ花も綻びを見せる筈
見知らぬ花盗人も活躍の日を待っているのでしょう。
嶽宮自身、幼少時は相当な花盗人で、名も知らぬ花を獲るのは当然であって、(特にサルビアの蜜は期待のし様が他とは違った)他人様の御家に実を紡ぐ柘榴やグミの実や柿等をも掻っ攫う、云ったような行為を身に付けた、立派な盗人で、コドモだった。アアこれはやってはいけない事だ、サルビアの蜜を啜るのは汚い、と思うように変わった、記憶には確かな無い節目迄、立派なコドモでいた。ただ、その実、その花に手を忍ばせた時の緊張と高揚に今更、憧れを抱いていることが、可笑しくてならない。

下の記事、自主規せ・・もとい、一部修正いたしました。


「閃き燦き目裂く錯乱」-ALI PROJECT//纏われし者ら


:追伸

 

本文の椿の寫眞を使うか、上の寫眞を使うかで迷って、敗北した上の寫眞
随分健闘を見せてくれたので、其れを賞して此処に挙げてみました。
妙に縮小で劣化していますが・・良いじゃない!

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
Copyright © grimm. All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]