忍者ブログ
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
2017-12-11 [Mon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-09-03 [Wed]






 
須らく事件
あまりの壮絶さに平伏しました
感想はのちほど




ミィ~ラァ~
注目のオリコンデイリー(九月二日付)・・ん・・?・・ 一 位 だと・・・^^^^^^^^
ウワーおめでとうおめでとう!びっくりしたー おめでとうご苦労様でした!

以下いいたいことタレながし

まず率直に感想を述べるとするならば、もう圧巻のひとことにつきます!!ザ・壮大!初めてサンホラ、陛下の音楽に触れた時と同じ衝撃を再び受けました。80分CDに79分59秒、かーなーりぎっちぎちに濃ゆく詰められているだけあって初聴後の満ち足りた心地というのもすごいものであり・・「えっちょ、やばいやばいやばいってほんとコレ^q^と何度連呼した事か!当然の如く涙腺崩壊
ラストブツ切りはずるい!

兎角クオリティの高さが異常。ブックレットでさえも芸術作品

曲については・・ニ曲目の神がかったじまんぐ氏のハラショーが・・これまでのじまんぐ演じる胡散臭い男性の代表と云えば、ノア・アビス・サヴァンですが彼らと肩を並べる程の胡散臭男はもう当分出ないのだろうかと思っていた矢先の、ハラショー
ハラショー(名前何でしたっけ笑)登場シーンの2曲目と15曲目後半はその他の壮大な曲とは一線が引かれていて、なんというかそれがいい具合にアクセントになっていて上手いなア、と思いました・・ほんとに陛下はじまんぐの胡散臭さを出すのがうまい・・^▽^ 変態神官もなかなかのアレでした
あと陛k・・似て非なる人がすごい歌ったり喋ったりしていてびっくりしました。。私の好みの曲は似て非なる人ソングに当てはまりまくりなので嬉しかった~あのちょっと音程が外れた感じとかクセのあるうたい方が好き過ぎる。。冥王と死せるシリーズはやばい(特に"死せる者達の物語"の陛k・・エレフのうたごえがすき 「さよなら言ってないだろ~」→涙腺大破^^^^^
すごくどうでもいいんですが、今聞いていてタナトスさんのらっら~らら~らっら~ららのとこ(冥王の)の色気分は尋常じゃないとおもいましたあしのすじをのばすうんどう!
曲について語っていたら大変なことになるのでこれにて自重

しかしながら今回・・ストーリーが難解すぎる。。誰が誰で誰が何者なのか検討がつきません・・!まだ三周目だからかな。。考察もできやしねえ!まアそれいつものことだからがんばるけど!
それにギリシャ神話を予習した意味が余り無くて/(^o^)\いやいいですたのしかったし 
唯一的中した予想は通常盤ジャケ絵のひげみつあみおじいさんは詩人だろう、ということでした笑 ちょうびみょう
ああ、あと発売前に"Ελευσευ"の読みが気になりすぎたので頑張って自力で日本語訳したのとかもさりげに合ってました エレウセウスで・・合ってる、よね・・うん。。
とりあえず彼の不憫さとロシア人じまんぐの神っぷりだけは一周目からでもわかった・・
アッ、隠しトラックは無事ゲット出来たという・・!ここはがんばりました!

そういえば結局冥王のナイスシャウト、中村さんかと思っていたけれど、あれ、もしかして立ち位置的に陛k・・ありがとーございましたーっっ

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
Copyright © grimm. All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]